IMG_7417.JPG

DINNER

DINNER COURSE

MENU A

アミューズ

 

自家製パン

 

前菜
(Hors-d'œuvreから1つお選びください)


メイン
(Main Dishから1つお選びください)


​珈琲or紅茶

3,500円

MENU B

​アミューズ

 

自家製パン

前菜
(Hors-d'œuvreから1つお選びください)

魚料理or肉料理
(Poisson&Viandeから1つお選びください)

〆の料理
(Pasta、Rice&Burgerから1つお選びください)

珈琲or紅茶

4,800円

Hors-d'œuvre

フルーツトマトと水牛モッツァレラ、生ハムのカプレーゼ

完熟の甘いフルーツトマトと

ジューシーな水牛モッツァレラ、

生ハムの間違いのない組み合わせ。

IMG_7753.JPG
IMG_7824_edited.jpg

炙ったロメインレタスの
シーザーサラダ 茸の香る土

ロメインレタスを香ばしく炙り、

特製のドレッシングと

きのこで作った香り高い土で召し上がって頂きます。

Main Dish

新玉ねぎのオニオングラタンスープ

じっくり甘く炒めた玉ねぎ、

4日間かけて作るコンソメ、

グリュイエールチーズをたっぷりかけた

シンプルかつ味わい深いスープです。

IMG_7664_edited_edited.jpg
IMG_7871_edited.jpg

コンソメで仕上げた
春野菜のエチュベ

春の野菜をたくさん使った一品。

野菜はゆでたりせず、

バターと塩でじっくりソテーし、

コンソメをいれて軽く蒸し煮に。

春​野菜の苦み、甘味を感じることができます。

フォアグラテリーヌが
たっぷり入ったパテカンパーニュ

フレンチでは王道のメニューの

パテカンパーニュ。

作り手によってさまざまですが、

今回はフォアグラテリーヌをたっぷり入れ、

リッチに仕上げています。

IMG_7374_edited.jpg
IMG_7566_edited.jpg

スモークサーモン 新ジャガイモ フレンチトースト キャビア

フレンチトーストの上に

新ジャガイモのムースを包んだ

スモークサーモン、

さらにキャビアとディルのクリーム。

甘味と塩味がそれぞれのおいしさを

​引き出しています。

帆立のムースと
オマール海老のポッシェ 
ビスク仕立てで

なめらかな帆立のムースと

しっとり仕上げたオマール海老、

そのオマールの殻でとった

濃厚なソース。

​すべてを包むミルクの泡。

​これぞクラシック。

IMG_7417.JPG

Main Dish

桜鯛と蛤、春野菜のカルトッチョ

カルトッチョとは包み焼きのことで、

春野菜、蛤、桜鯛、蛤の出汁をフィルムで包んで

蒸し焼きにします。

お客様の前でフィルムをお開けしますので、

​香りを存分にお楽しみください。

IMG_7976_edited_edited.jpg
IMG_7803_edited.jpg

チキン南蛮 ソースガストリックと優しいタルタルソース

チキン南蛮をちょっとアレンジ。

甘酢あんはガストリックという

キャラメルやバルサミコ酢を使った

フレンチのソースに。

タルタルソースは口あたりを優しくし、

軽やかに仕上げました。

​ご飯よりもパンが合うかもです。

イベリコ豚の 
ポークジンジャーグリル

スペイン産の脂がおいしい

イベリコ豚の肩ロースを自家製ジンジャーソースに

漬け込み、香ばしくぐりるしました。

付け合わせはキャベツとポテトサラダの

​王道コンビ。

IMG_8003.JPG
IMG_6578.JPG

フランス産骨付き
鴨もも肉のコンフィとカポナータ

骨付きの鴨もも肉を牛脂とラードの中で

じっくり火を入れてしっとり仕上げ、

最後に皮をパリッと香ばしく焼いてご提供します。

ソースはお野菜をトマトで煮込んだカポナータ。

​鴨のコンフィと一緒に召し上がり下さい。

狩人が山小屋でつくる
骨付き仔羊背肉のグリル

イタリアの狩人が山小屋で作る仔羊料理。

山で採れる野菜や、

山小屋においてある缶詰やベーコンなどの保存食で

作る肉料理です。

仔羊は香ばしくグリルし、

にんにくやローズマリー、

ビネガーで軽く煮込んでいます。

​仔羊好きにはたまらない料理です。

IMG_2198_edited.jpg
IMG_2129_edited.jpg

和牛ほほ肉の赤ワイン煮込みと
じゃがいものムースリーヌ

たっぷりの赤ワインの中で和牛ほほ肉を

とろとろになるまで煮込んだ

​フランス王道の料理。

ソースにはあえてバターはいれず

すっきりと仕上げ、

添えているジャガイモのムースに

バターをたっぷりいれて

​メリハリをつけました。

黒毛和牛ランプ肉の藁焼き 
蕪のロースト

黒毛和牛のランプ肉を塊でローストし、

藁の炎でいぶして

香りをつけました。

ソースはマデラ酒を使った少し甘いソースで

藁の香りと相性がよく、

​ワインがとても進みます。

鉄板で焼いて甘さを凝縮させた蕪は名脇役。

IMG_6912_edited.jpg

Pasta

もちもち生パスタと
自家製ウインナーの
スパゲッティナポリタン

特製ケチャップが決め手の

優しい味わいのナポリタン。

パスタはもちもちの生パスタでウインナーも手作り。

​スタッフがご提供時に

たっぷりとパルミジャーノチーズを振りかけます。

IMG_6813_edited_edited.jpg
IMG_6658_edited.jpg

那須御養卵”極”と燻製ベーコンの
カルボナーラ

お那須御用卵”極”と燻製ベーコンの

カルボナーラ。

生クリームは一切使わず、

卵本来の旨味&濃厚さと

ペコリーノロマーノチーズの香り、

粗く砕いた黒胡椒

でシンプルに仕上げています。

 

桜海老とルッコラセルバチコの
スパゲッティ

桜海老をじっくり炒めて

香りと旨味を引き出したソースに

​苦みのあるルッコラセルバチコの組み合わせ。

IMG_7766_edited.jpg
IMG_7740.JPG

蛍烏賊のピリ辛アラビアータ

蛍烏賊はわたの部分をしっかり炒めて旨味にし、

にんにくとトウガラシをきかせた

トマトソースと合わせます。

​蛍烏賊を存分に味わえます。

 

炙った鴨と九条ネギ、
ボンゴレビアンコなレモン塩そば

もちもちの生パスタに

あさりの旨味を吸わせてボンゴレビアンコに。

その上に

鴨と九条ネギを炙って

豪快にどんっ。

​さらに特製の葱塩だれと刻み葱を。

IMG_7595.JPG

Rice & Burger

とろとろに煮込んだ黒毛和牛の
ふわとろオムハヤシ

フォンドヴォーやブイヨンをベースに作った

ハヤシソースはちょっと苦めですが、旨味が凝縮。

とろとろになるまでじっくり煮込んだ

黒毛和牛のバラ肉もたっぷり。

バターライスもブイヨンで仕上げているので、

そのままでも美味しく、​

自家製の福神漬けもアクセントになってます。

IMG_7101_edited.jpg
IMG_6433.JPG

柔らかい牛ヒレカツと
20種のスパイスカレー

20種類のスパイスをブレンドした特製カレー。

ヒレカツは

牛フィレの柔らかい部位を使い、

牛脂の中で焼き揚げています。

仕上げにはバターの香りをまとわせて

ちょっとリッチに。

​りんごとセロリのピクルスも絶妙です。

有東木の本山葵で食す
土鍋ローストビーフ丼

牛のお尻のお肉”イチボ”を使ったローストビーフ。

イチボを塩麹や昆布と一緒に一晩マリネし、

60℃の出し汁の中で

ゆっくりと火を入れていきます。

しっとり柔らかく仕上げたローストビーフは

提供時に甘だれにくぐらせて

香ばしく炙ってあつあつの白米にのせています。

有東木の本山葵の上品な辛みが​たまりません。

IMG_6535.JPG
IMG_7482.JPG

黒ビールの豚角煮 
煮卵と一緒に土鍋どんぶりで

黒ビール、黒糖、バルサミコビネガーと

黒い物でじっくり煮込んだ豚の角煮。

焦がしにんにくが決めてです。

​一緒に漬けた煮卵も。

オマール海老とズワイガニのドリア

ズワイガニとオマール海老の

豪華な出汁を使ったドリア。

たっぷりチーズで​至福の時間。

IMG_7527.JPG
IMG_6770.JPG

ブリオッシュバンズとこだわり牛100%パテのハンバーガー

贅沢にバターを使ったブリオッシュバンズと

配合にこだわったパテ

BBQソースやタルタルソースももちろん自家製。

添えてるフライドポテトは

にんにくや香草を一緒に揚げて

​トスカーナ風に。

Deserts

那須御養卵”極” のクラシックプリン

那須御用卵”極”と自家製練乳を使用した

濃厚なプリン。

カラメルには

珈琲とブランデーを使用して

大人な味わいに仕上げています。

IMG_6975_edited.jpg
IMG_7040_edited.jpg

エスプレッソにこだわった
ティラミス

マルサラ酒香る

濃厚なマスカルポーネのクリームと

サクサクのビスキュイ。

​イタリア伝統のドルチェです。

ご提供時にエスプレッソをおかけします。

​食感の変化をお楽しみください。

ショコラテリーヌと
ソースオランジュ

チョコレートは程よい苦さに配合して

なめらかに仕上げています。

オレンジのソースは

皮ごとじっくり煮込んで作っているため、

オレンジの苦み、酸味、甘味が絶妙で、

​テリーヌとの相性抜群です。

IMG_7015.JPG
IMG_7045_edited.jpg

蒜山ジャージー牛乳のブランマンジェ
苺のグラニテとピュレ

ブランマンジェは生クリームを使わず

ジャージー牛乳のおいしさを活かしています。

​旬の苺のグラニテとピュレを添えてますので

​お好みで一緒に召し上がってみてください。

タルトタタン シナモンのサブレ カルバトスのクレマ

じっくり焼き上げたりんごのキャラメリゼ

シナモン香るサブレ、

​りんごのブランデーのカルバドス香る生クリーム。

リンゴの酸味と生クリームの甘味が

​たまらない一品です。

IMG_6986_edited.jpg